更新日:2014/11/24
クレジットカードは誰しも一度は持ちたいと思うカードです。持っているだけでステータスにもなり、買い物の度に財布の中身を気にしてATMからお金を降ろす手間も省けます。どれだけ使っているか等は全てネット上で閲覧することが出来るので、家計簿を付けるときにレシートが見つからなかった場合でも困ることなく付けることができます。クレジットカードには様々な種類があり、それぞれ異なった特典がついてきます。例えばイオンカードであれば20日と30日のイオンモール内の店舗でのお買い物で全て5%OFFになります。クレジットカードの種類によってポイント還元率等も変わってくるので、自分が一番受けたい特典のカードを作ります。

クレジットカード作り方は直接その会社に行って申し込むのも有りですが、現代ではネット上から申し込むことが可能です。ネットからは申し込めないカードは存在しないと言っていい程この制度が普及してきています。ネットから申し込み、審査をしてもらって3日以内に発行してもらうという作り方が一般的です。審査の基準は、年収、勤続年数、毎月の固定の給与があるかどうか等が対象になってきます。カード払いというのは使用した翌月に引き落としされるので、その時に残高が足りないようなことがあっては会社側にも負担がかかります。つまり、カードを作る人に社会的信用度や支払い能力があるかどうかを審査されます。一般企業に一年以上勤務して200万以上の年収があればほぼ作ることができます。